calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

プレインズウォーカーポイント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゲームデー


ひょっとしたら、初のゲームデーなんじゃないか?

久々のPWPのイベント倍率が1倍ではない大会。

ゲームデーは2倍。

稼いでおきたいなぁ。

 
 
参加人数は、12人。

分布はこんな感じ。
 
2 ナヤ殻
2 赤緑ケッシグ(自分・M野)
1 ナヤケッシグ(KID氏)
1 モッシグ(モツ) ※
1 エスパーコントロール
1 エスパーテゼレット
1 心なき召喚(N村さん)
1 赤白人間
1 青単建築家(職人さん)
1 赤緑白黒ビート(A山さん)

※ モツによるオリジナリティ溢れる赤緑白黒の4色のケッシグ。


持ち込んだデッキは当然赤緑ケッシグ。

昨日の構成からサイドだけ少し弄った。

一応、貼っておくか。


土地(25)

4 《銅線の地溝》
4 《根縛りの岩山》
4 《微光地》
3 《墨蛾の生息地》
1 《ケッシグの狼の地》
5 《山》
4 《森》

クリーチャー(14)

2 《真面目な身代わり》
4 《高原の狩りの達人》
1 《最後のトロール、スラーン》
1 《酸のスライム》
1 《ワームとぐろエンジン》
2 《業火のタイタン》
3 《原始のタイタン》

その他(21)

4 《太陽の宝球》
4 《不屈の自然》
2 《鞭打ち炎》
2 《内にいる獣》
4 《金屑の嵐》
1 《殴打頭蓋》
2 《緑の太陽の頂点》
2 《忌むべき者のかがり火》

サイド(15)

3 《魂の洞窟》
2 《火柱》
2 《漸増爆弾》
2 《古えの遺恨》
2 《帰化》
2 《内にいる獣》
1 《原初の狩人、ガラク》
1 《解放された者、カーン》


1回戦 vs エスパーコン

1戦目
マナ加速からのワームを雲散される。リリアナをビーストに変えるが、そのビーストが止まらず、さらに未練ある魂によりスピリットが追加され殴られる。2枚目のリリアナが出てきて、赤タイタンで忠誠度を削るが、喉首で対処され、かがり火は否認され、負け。

IN 
《魂の洞窟》×3 《内にいる獣》×2 《原初の狩人、ガラク》 《解放された者、カーン》
OUT
《微光地》×3 《鞭打ち炎》×2 《金屑の嵐》×2

2戦目
狩り達人が変身して対処されず、殴り続けて勝ち。

3戦目
相手の土地が2枚で止まり、しかも、青マナが出ない。狩り達人×2で勝ち。


2回戦 vs 心なき召喚
 
1戦目
相手の土地が2枚で止まり、心なき召喚もビーストに変える。2枚目の心なき召喚が出て、マイアの超越者を変形者でコピー×2される。しかし、土地は3枚で止まったままで、タイタンまで繋がらず。ワーム、緑タイタンと展開して勝ち。

IN
《帰化》×2 《内にいる獣》×2 《解放された者、カーン》
OUT
《鞭打ち炎》×2 《金屑の嵐》×2 《殴打頭蓋》

2戦目
心なき召喚と緑タイタンをビーストにして、金屑で流すが、ワームが出てきて変形者でコピー。緑タイタンで相討ちして、赤タイタンと金屑で流す。黒頂点で赤タイタンが除去られるが、墨蛾とケッシグで9点削る。相手がトップで古えの遺恨を引いて、ケアされるが、狩り達×2を出し、変身して殴って勝ち。

3回戦 vs 赤緑ケッシグ

1戦目
お互い2→4の動きをするが、先攻の自分はタイタンを引かず相手が赤タイタンを出す。狩り達を出すが、鞭打ちで流される。金屑と鞭打ちとかがり火(X=1)で赤タイタンを落としに行くが、最後に金屑をやらなかったせいで、赤タイタンを割ってビーストが出てくる。ビーストに殴られ、スラーンも出てきて残りライフが7点。トップ緑タイタンで微光地ゲインするが、ビーストをブロックすると、金屑で流される。その後何も引かずに負け。

IN
《古えの遺恨》×2 《内にいる獣》×2 《解放された者、カーン》
OUT
《鞭打ち炎》×2 《金屑の嵐》×2 《殴打頭蓋》

2戦目
マナ加速からスラーン、狩り達、赤タイタンと展開して勝ち。
 
3戦目
お互いタイタンを出すが、こちらはビーストにされるが、向こうは生き残ったまま。そのまま対処できず負け。


4回戦 vs ナヤケッシグ
 
1戦目
マナ加速のないハンドをミスキープ。2→4→6で緑タイタンが出てきて何もできずに負け。墨蛾に対処できるカードがないと思ったので、墨蛾とケッシグキープだったんだけど、それほど早い動きをされるとは思わなかった。

IN
《漸増爆弾》×2 《内にいる獣》×2 《解放された者、カーン》
OUT
《鞭打ち炎》×2 《金屑の嵐》×2 《殴打頭蓋》

2戦目
相手がダブマリで土地1枚で止まり、勝ち。

3戦目
マナ加速から狩り達が出てくる。何も動けなかったので、狩り達を変身させないために頂点を空撃ち。その後、身代わりからワームに繋げる。ワームは帰化されるが、相手が有効牌を引かなかったこともあり、かがり火が奇跡で9点当てて、全軍攻撃で勝ち。


ということで、4戦3勝1敗で2位。

1位は、M野の赤緑ケッシグ。あ〜あ、プレイマット欲しかったなぁ。

まぁ、でも、2位なら悪くないかな。

これだけケッシグが多いと、同系に弱いこの構成は少し見直さないといけないかもな。

通常、6マナのフィニッシャーが8枚入ってるけど、自分は6枚だもんな。

今の構成が結構気に入ってるから、しばらくはこれでやってみる予定だけど。

あまりに同系に勝てないようなら、少しいじるかな。

あと、今日気づいたんだけど、微光地って相手のもカウントするんだね。

同系ではいかに微光地を出さずにキープできるかがカギとなる。

スポンサーサイト

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ゲームデー乙〜
ケッシグは大抵の生物デッキくえるし、魂の洞窟の出現でデルバーにも耐性ついたからのう(´・ω・`)
6マナ域は多少大目にした方がいいと思うよ。
個人的にはサイドに一枚くらい徴募兵いれてもいいかと思いまする
  • 夢月みぞれ
  • 2012/05/27 8:57 AM
でも、あまり6マナ域が群れるとビート相手に間に合わなくなるんですよね。
個人的には、徴収兵は微妙だと思います。一度パクって殴って勝てる状況は少ないので。内にいる獣で除去った方が安全です。
  • CF
  • 2012/05/27 10:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック