calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

プレインズウォーカーポイント

EDHブーム

 

今、プラアルで空前のEDHブーム。

 

 

大分前に出た、4色のEDHデッキを購入して、みんなで少し遊んだ後、ちゃんとしたデッキを組んでEDHやってみようという話になった。

 

少しずつメンバーを取り込んでいき、今では、組もうとしている人も含めると10人以上のメンバーがEDHをやっていることになる。

 

自分は、職人さんからプレイマットを貰ったこともあり、《怒りの座、オムナス》でデッキを組んだ。

 

 

入れたいパーツを大体持ってたし、動きも単純だし、ランプは好きだから悪くなかったけど、すぐ飽きた。

 

大量にトークンを並べて、速攻持たせて殴るのが主な戦術だったんだけど、序盤にやれることが加速しかなかったから、速い環境に対応できなかったというのもある。

 

ということで、二つ目は、《胞子の教祖、ゲイヴ》。

 

 

キューブでやりたかったコンボを積めるだけ積んだ。

 

結果、自分でもコンボが把握しきれず、回し方がわからない。

 

コンボのパーツはほとんどが緑白だったので、黒を抜いて再構築。

 

デッキを組んで、後でジェネラルを決めるという斬新な構築。

 

コンボを妨害されなくなるというメリットが大きいため、《龍王ドロモカ》を採用。

 

 

ジェネラルダメージも狙えなくはない偉いやつ。

 

コンボのほとんどがサクリ台を要求するため、黒を抜いたことで、優秀なサーチとサクリ台になるクリーチャーがいなくなった穴は大きいが、まぁ、なんとかなっている。

 

一色減らしたとはいえ、相変わらずコンボ盛り盛りのため、相手の妨害をすることがあまりできない。

 

ということで、今度は、相手の妨害を詰め込みまくったデッキを構築。

 

最初は白青の予定だったが、青いパーツがあまりになかったので、白黒に変更。

 

ジェネラルは割りと何でもよかったのだが、割りとデッキのコンセプトにあってたので、《配分の領事、カンバール》。

 

 

妨害カードをエンチャントやアーティファクトで固めて、相手が動きづらくなっているところで少しずつアドを取って、コンボを狙う予定だった。

 

しかし、強力な妨害カードは自分にも影響が及ぶので、デッキ構築がすごく縛られる。

 

最終的に、ジェネラル以外のクリーチャーが0になった。

 

デッキを組むたびに、入れたかったけど入らなかったカードが増えていき、それらを使うためにさらにデッキを組み始める。

 

次に考えたのは、《異端の癒し手、リリアナ》。

 

 

高速で変身すれば、意外と奥義まで行けるのではないかと思い、ハンデスを積みまくったデッキを考察。

 

しかし、既に黒単使いがいるので、どうかなぁと思って、止まっている。

 

あとは、緑黒もコンボ盛り沢山のデッキが組めるので、組まない理由はない。

 

ということで、《ネル・トース族のメーレン》。

 

 

元々アブザンで組んでいた緑黒のコンボパーツがこちらへ。

 

現在、構築中。

 

あとは、オムナスは崩してしまったので、再度赤緑を検討中。

 

 

デッキの構想は概ねできている。ジェネラルは仮。

 

来週、買い出しに行けば、緑黒と赤緑はできるはず。

 

早く回したい。楽しみだ。

 


スポンサーサイト

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • 16:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック